ウマウマダンスって?

ウマウマダンスって何だっていうあなた!

今年きっと大ブレイクするはず?のダンスですよ( ´∀`)

80年代の「竹の子族」、90年代の「パラパラ」、そして2005年の「マイアヒ」。これらの遺伝子を受け継ぐ謎の「ウマウマダンス」が、今、話題沸騰になっているんです。
サビの部分が「ウッーウッーウマウマ」と聞こえることからつけられた「ウマウマダンス」。

元歌は、スウェーデンの「Caramell(キャラメル)」というグループが2001年に発表した『Caramelldansen(キャラメル・ダンセン)』という曲だが、今や「YouTube」や「ニコニコ動画」などの動画サイトに投稿がガンガン殺到している。

動画投稿の始まりについて、クエイクホールディングス・DJ UTO社長は「ロシア人なのかフランス人なのか、その人がちょうど日本のアニメ(の踊り)を組み合わせてアップしたんじゃないのかなと」と語ったそうだ。
3年前の「恋のマイアヒ」大ヒットを思わせるような現象。
しかし、「ウマウマ」にはもう1つの秘密があった。

原曲と比べてみると、ネットで聞かれている方は、明らかにテンポが早くなっていた。

踊りばかりでなく、曲のテンポを原曲の1.2倍に早めたことがブレークの要因ともいわれている。



こちらが話題のウマウマダンスだ!!





空耳の歌詞付はこちら↓↓
確かに聞こえるな(;´∀`)



posted by kin at 15:28 | Youtube
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。